会社案内


代表取締役からの挨拶
人にとって欠くことのできない「食」。もと辿れば、全て生きている植物であり動物です。

つまり「食べ物」は「生き物」です。

しかし「料理」を頂く時、食材であった生きものことを想像する機会がどれほどあるでしょうか?
いや、想像してもイメージが沸かなかったり、命を持ったものであったということが分からない人もいると思います。
勿論、食べ物以外にも、我々は様々な生き物に支えられて生きています。

生き物と触れ合う機会が減ってしまった今日、牧場に行ったり、自然のある所へ出かけることは大変良い経験だと思います。
「動物の飼育」もその一つで、「動物の飼育」を通してしか学べない経験もあります。
それは、「命」を感じるということです。

うまく飼育すれば、新しい命の誕生にも遭遇できます。
また、殆どの生き物が我々人間よりも寿命が短い故、「死」にも遭遇します。
植物の栽培も、手軽に種や株を殖えすことのできる反面、水をやり忘れたり、肥料の与え過ぎなどで枯れてしまうという場合もあります。

実際、飼育栽培には、生と死はつきものです。
そして、後者があるから生き物を飼育栽培したくないという人も多く見かけます。しかし、可愛がっていた生き物が死んでしまった経験を持っている人は、そうでない人に比べ命に対する重みの認識が全然変わってくると思います。

これらの経験は、様々な生き物への感謝の気持ちにも繋がっていくものでしょう。

そういった意味でも「動物の飼育」や「植物の栽培」は大変意味のある貴重な経験であると私は思います。

弊社は、「生き物」の「飼育栽培」に役立つ商品の開発およびサービスを提供していくことで、人と生き物が快適に暮らせる環境作りに貢献していきたいと考えています。


概要

名   称  有限会社 ピクタ             
所 在 地  〒292-0433 千葉県君津市芋窪65-1
電  話  050-5838-5622
F A X  050-3737-4030
代表取締役  陶 武利
社   員   3名
資 本 金  300万円
取引銀行  三井住友銀行 本八幡支店 普通 0860442 

沿革
1998年8月 陶 武利が観賞魚の器具メーカーである潟jッソーを退社し、「平塚バイオ技研」の屋号で個人事業として開業する。
1998年12月 コオロギの自動給水器を開発し、弊社の定番商品となる。
1999年3月 緑書房から出版されている月刊誌フィッシュマガジンでグッピーの新品種、ラズリーおよびプラチナジャパンブルーY型を発表する。
1999年6月 「平塚バイオ技研」を改称し、「ピクタ」とする。
2000年1月 冷凍餌の小売を開始。
2001年4月 有限会社として法人化。
2002年4月 事務所を移転。
2004年4月 水草用温室完成
2004年6月 金魚のストック用施設完成
2005年3月 新社屋完成
 2005年4月  日本観賞魚振興会の会員になる。
 2007年5月  「こだわり極めた商品」というコンセプトで、あくあ工房いちなま様と飼育用品(極シリーズ)の開発販売に本格的に参入を始める。
2007年6月 グッピーの新品種「ラスター」をアクアライフで発表する。
 2008年5月 グッピーの新品種「オパール」をアクアライフで発表する。
 2008年9月 養殖カージナルテトラの輸入を始める。 
2009年8月 ビバリウムを誰でも手軽に作れる商品「極床造形君」を発売
2009年10月 グッピーでは初めてとなる紫系の固定品種、ラベンダーをリリース
2010年3月 メダカの仲間であるオリジアスの青い新種(ネオンブルー仮称)を日本で初めて導入する。
2010年5月 アクアライフ5月号で、これまでベールに包まれていたカージナルテトラの養殖現場のレポートを報告する。
2010年7月 オリジアスの新種ウォウォラエを日本で初めて導入。
2011年2月 弊社としては初めてとなる本格的な飼育ケージ「極育養箱」を発売
2012年1月 オリジアス・ウォウォラエの原産地ムナ島へ取材に行く。
2012年7月 新ファームに魚、植物統合
2013年5月 本社とファームを統合

営業内容
飼育用品の製造販売 生き物飼育用品のブランド「極シリーズ」を始め、様々な用品を開発・製造しています。
国産グッピーの生産・販売 150品種以上を取扱。月産4000prの生産体制で行っています。育種にも力を入れており、弊社作出の品種が多数ございます。
冷凍餌の販売 国産の安心安全な商品を提供しています。品質にこだわった商品のみ取り扱っています。動物園にも、相当量販売させて頂いてます。
生体の卸販売・通販 観賞魚・観葉植物・爬虫類・両生類など幅広く取り扱っています。生き物を取り扱っているショップ様を中心に卸売しています。
水槽のレンタル  癒しの空間を千葉県内にご提供しています。
飼育コンサルティング  弊社が長年培った飼育のノウハウを有償でご提供しています。大学の研究機関を始め、民間の研究所、養殖場などに様々なノウハウやカスタムした飼育器具を納品させて頂いてます。豊富な経験と科学的な視点に基づいてアドバイスをさせて頂きます。新しい実験動物の飼育方法確立、活餌の培養をしたい、飼育をもっと効率化してみたいなど、ご要望がありましたら、どんなことでも結構ですのでご相談下さい。相談料は無料です。秘密保持契約が必要な場合は、きちんと対応させて頂きます。
各種イベント  生き物を扱ったイベントを各種開催しています。 カブトムシプレゼント企画と飼育講座、鳥の解剖、金魚すくいなど、生き物を絡めたイベントに協力させて頂いてます。
撮影用動物のレンタル  TV撮影等に必要な生き物を貸し出しています。貸出業届けを行っているので、安心してご用命下さい。卸売元ならではの、大量供給にも対応できる場合があると思います。擬態生物は各種ストックしています
自然観察会出張ガイド 自然観察のお手伝いを行っております。何か力になれることがあればお気軽にご相談下さい。様々な場所での観察会を行っています。プロジェクトワイルドやネイチャーゲームのアクティビティを交えた指導も行っています。

_